業務内容

ACCESS MAP

お問い合わせ

株式会社KNP

〒007-0836
北海道札幌市東区北36条東26-2-18
TEL:011-785-1705(代)
FAX:011-785-1706

[営業時間] 8:30~17:30
[定休日] 土、日、祝祭日
[集荷エリア] 北海道全域

☆北海道以外のエリアもJSR(全国情報セキュリティ&リサイクルネットワーク)にて全国対応させていただきます。

守護(ガード)くん一覧

D.S.P [データ・セキュリティ・パック]

手間もコストも削減!書類を丸ごと詰め込むだけ!シュレッダーをご使用いただくよりも、コスト削減につながります!
日々の業務、年度末、決算期、人事異動など、シュレッダーに掛けきれないほど大量の文書が発生したとき、処理に困ることはございませんか?重要文書は廃棄方法にも注意をしなければなりません…
そのような方におすすめなのが、D.S.P[データセキュリティーパック]です!
D.S.P[データセキュリティーパック]とは、一時的に シュレッダーに掛けきれない量の重要文書を廃棄されるお客様の為に処理代行サービスシステムです。

※地方発送も賜ります。ご相談下さい。

D.S.P「データ・セキュリティー・パック」のメリット

クリップやバインダーもそのまま!専用ボックスに丸ごと詰め込むだけ
D.S.Pの利用方法はいたって簡単です。専用ボックスに書類を丸ごと詰めて専用セキュリティシールで封緘するだけ。 クリップ、パインダー等を外したり面倒な紙質分別の必要は一切ありません。

運搬中も徹底したセキュリティー管理
お客様よりお預かりした書類の運搬には「警報器装備」「GPS搭載」「ドライブレコーダー搭載」を徹底した、現金輸送車なみの監視システム車両を使用しています。
常時、当社社員2名が(身分証明書携帯)対応し、お預かりした書類は72時間以内に第三者外部委託は一切なく分別、破砕処理をし、全量分別製紙会社立会い溶解釜入れをし再資源化します。

処理完了後の証明書を発行致します
機密溶解処理後は、「機密抹消処理証明書」「KNPエコ倶楽部報告書」を発行いたします。

(1)『機密抹消処理証明書』とは?
『機密抹消処理証明書』とは、お客様からお預かりした大切な重要文書類や媒体メディアを確実に機密抹消したことを証明するものです。当社スタッフが製紙会社直接溶解釜入れ処理を行い、完了直後に『機密抹消処理証明書』を発行し、お客様に送付いたします。
お預かりから最終処理に至るまでのすべてのプロセスが、情報セキュリティマネジメントシステムに沿って完了したことを証明する書類となります。

(2)『KNPエコ倶楽部報告書』とは?
『KNPエコ倶楽部報告書』は、お客様の環境保護貢献を数値でお知らせする、報告書です。報告書では、その都度処理をした数値と累計の数値を記載いたします。
お預かりした重要文書類の総重量に対し、「二酸化炭素排出量」は㎏で「森林伐採抑制量」は木の本数で具体的に算出いたします。 実際にどれだけ地球環境の保護に貢献しているかが一目で判断できます。 お取引先のISO14001取得企業様からもご好評いただいております。

D.S.P「データ・セキュリティー・パック」のメリット

サイズ 420(長)×330(幅)×300(高) 「外寸:単位mm」
収容量 A4タイプ4000枚収納可 重20k以上
機密抹消処理価格  1,620円(税込)

 

『守護(ガード)くんデータプロテクター』Mサイズ

不要になった書類でも、情報価値は活きています…。処分をしたくても、処分に手間がかかる重要書類…。そのような面倒な処理にお悩みの方!書類投入方式で手間を省いて作業性アップ、 機密性抜群な"金庫スタイル"の『守護(ガード)くんデータプロテクター』Mサイズはいかがでしょうか?
『守護(ガード)くんデータプロテクター』Mサイズ一基には、約80kg~120㎏の書類を収容可能です。これはシュレッダー屑のゴミ袋(45リットル入り)に換算すると、約100袋に相当する量です。
社内でさえも情報を隠したまま、万全のセキュリティ体制で機密を完全に抹消し、リサイクルをいたします。

『守護(ガード)くんデータプロテクター』Mサイズのメリット

オフィスにシュレッダーが不要になります
「見られたくないからシュレッダーをかける」―これが今までの常識でした。これからは機密抹消をアウトソーシングする時代です!シュレッダーのリース代や機密抹消に要する人件費の積み重ねにより、驚くほどコストがかかってしまいます。当社にお任せいただければ、焼却で大気を汚すこともなく、大幅なコストダウンにも期待できます。

投入するだけなので、手間がかかりません
投入するだけで構いません!勿論、ホッチキス止めやファイル・フォルダから外すことも不要! 社内で徹底できない分別ルールよりデータプロテクターをおすすめします。 蓄積された不要書類は、弊社より定期的に本体ごと交換回収にお伺いさせていただきます。

類を見ない厳重なセキュリティ体制!
外部委託は一切いたしません。必ず身分証を携えた当社社員がお客様のもとに伺います。分別・抹消作業の終了までデータプロテクターが開錠されることがないため、機密情報が完全に守られます。回収から溶解の現場まで、警報機付きの専用車両で運び、厳重なセキュリティ体制のもと、処理をさせていただきます。

※JSRNET(全国情報セキュリティ&リサイクルネットワーク)では『Lサイズ』と表記されています。

『守護(ガード)くんデータプロテクター』Sサイズ

一般的な書類保存箱を一回り大きくしたサイズです。
三段式となっているため、機密文書投入とメディア機密抹消処理重要データ等、分別をする際に便利です。

社内でも隠したまま万全なセキュリティで機密を抹消し、リサイクルを致します。一定期間内で本体ごと交換をするシステムとなっております。(毎月1回交換義務)

『守護(ガード)くんデータプロテクター』Sサイズのメリット

情報漏えいをシャットアウト!
『守護(ガード)くんデータプロテクター』Sサイズは金庫式です。機密文書が見られてしまうスキをつくりません!

地球環境に貢献いたします
お客様に投入していただいた機密文書は、当社が万全なセキュリティ体制のもと処理をした後、リサイクルをさせていただきます。そのため、システムを導入していただくことで、御社のリサイクル活動に弾みをつけます。

投入するだけの超簡単作業です
お客様にお願いするのは、とにかく不要な文書をそのまま投入するだけの"超簡単作業"のみです。
その後の回収作業、処理作業はすべて当社にお任せください。

コスト削減を実現いたします
機密情報処理システムを導入していただくことで、シュレッダーのリース代や機密抹消に要する人件費を削減することができます。長年の積み重ねで大幅なコスト削減も期待できます。

※JSRNET(全国情報セキュリティ&リサイクルネットワーク)では『Mサイズ』と表記されています。
Sサイズの設置は1台から受付けております。

>>守護(ガード)くんデータプロテクター』Mサイズ・Sサイズの詳細はコチラ

『守護(ガード)くんデータプロテクター』SSサイズ

情報密度の高い、メディアの重要なデータが含まれるテープや磁気カード等の機密情報処理に適したシステムです。お客様より収容していただいたデータ機密物を回収し、当社の機密抹消契約締結の提携先である中間処理会社にて、当社スタッフの立ち合いのもと、データ破砕処理を行います。処理後は可燃物として、サーマルリサイクルをさせていただきます。

デジタルデータの確実な消去は"破砕"

メディアのデータは紙媒体より情報密度がはるかに高く、コンピュータ上での簡単な消去では、 データの残像が残ってしまいます。 処理に慎重を期すためには、専用ソフトでの上書きという方法より物理的に粉々にする破砕が一番確実です。

『守護(ガード)くんデータプロテクター』SSサイズのメリット

鍵付き専用ケースで、機密データを守ります
『守護(ガード)くんデータプロテクター』SSサイズは、鍵付き専用ケースとなっております。機密データのコピーや紛失を防ぎ、情報漏えいをシャットアウトします。

完全消去の手間は不要です
テープや磁気カードを処理する際には、特殊なソフトで完全消去をする必要があり、手間がかかります。しかし、『守護(ガード)くんデータプロテクター』SSサイズを導入していただく場合、物理的に破砕をするため、完全消去の処理は不要になります。

燃料としてリサイクルいたします
データ破砕処理をした後は、ゴミとして処理をするのではなく、可燃燃料としてサーマルリサイクルをいたします。環境にもやさしいシステムです。

>>守護(ガード)くんデータプロテクター』SSサイズの詳細はコチラ